iPhone6が起動しなくなった・・・熊本市でiPhoneのバッテリー交換するならK帯堂にお任せ☆

2019/12/25

こんにちは!

K帯堂です♪

 

 

 

 

本日ご紹介するのは【iPhone6のバッテリー交換】になります!

「最近、iPhoneの充電の減りが早くなってきて、最終的に起動しなくなったので修理をお願いします。」

とのことでご来店頂きました!!!

 

端末を見てみると、起動しないというよりリンゴマークが付いて電源は付きますが、リンゴマークから先に動かない、

リンゴマークが付いたり消えたりを繰り返すようになっていて起動しきれない状態でした。

この症状は「リンゴループ」という状態になり、主にアップデート中にWi-Fiが切れて失敗したり、

起動ファイルが欠損している等があります(-_-;)

 

お客様にどういう状態でリンゴループになったかお聞きすると、

「最近アップデートはしていないし、急にそういう症状が出たので原因がわからない。」

とのことでした。

 

 

そこで一度お預かりして調べてみることに致しました。

すると、お預かりしてすぐに何が原因かすぐに突き止めることが出来ました!!!

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

 

 

バッテリーが膨らんでしまっていました!!!

つまりiPhone本体を起動する部品が損傷していて、リンゴループになっている状態でした(T_T)

 

修理する前には、症状がどこが原因で起こっているのか判断してどんな修理で時間とお値段の提案をさせて頂きます!

 

今回の6Sのバッテリー交換は修理時間約10分で完了致しました\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

リンゴループになることもなく無事起動することが出来ました(*^^*)

 

携帯電話は普段触る頻度が多くて忘れがちですが、精密機械になります。

小さい衝撃で破損する恐れが十分に考えられますので注意が必要です。

 

原因がわからない症状が出た際はぜひK帯堂にご相談ください!

お客様にとっての最善を提案致しますのでお気軽にお電話、ご来店お待ちしておりますm(_ _)m

 

 

 

LINEを追加で

K帯堂と1:1でトークが可能です( *´艸`)

24時間お問合せOK♪

追加はコチラ⇩

友だち追加