ポケットに入れていたiPhoneが水没・・・熊本市でiPhone水没修理するならK帯堂にお任せ☆

2019/07/10

こんにちは!

K帯堂です♪

 

 

 

最近は、梅雨ということもあり大変天気が不安定です。

急に雨が上がって気温が上がったりしますが、急に激しい雨が降ったりすることがあります。

急に雨が降る時は、要注意です。

iPhoneに完全防水の機能はないので、急な雨で水没する可能性が十分にございます。

今回のお客様は、雨の日に合羽着て仕事をしていて、iPhoneは、袋に入れて

合羽のポケットに入れていて仕事をしていたそうです。

そして、仕事が終わりiPhoneを見てみたら、液晶の表示がおかしくなっていたみたいです。

その表示がこちらになります。

 

 

 

 

 

 

↑の写真を見てもらえればわかると思いますが、

まず、表示がおかしいところと、右上の色が変色しています。

表示がおかしくなることはありますが、この写真みたいな変色は、水没特有のものになります!

水没の基盤洗浄乾燥しても、液晶交換をしないと直りません!

しかも、バッテリーを交換しないと、電源が付きません…(-_-;)

 

 

しかし、電源は付くので、基盤が無事なことは不幸中の幸いでした!

基盤の洗浄乾燥と液晶修理、バッテリー交換で約2時間で完了致しました(*^^*)

 

 

 

 

 

 

端末の中は、このような形で濡れていました。

直接水に浸かったわけではないですがここまでiPhone内部に浸水しています。

完璧というのは、ありえないことなので、携帯の耐水、防水という言葉に惑わされずに

水場には持ち込まないようにすることが大切です。

実際、水に濡れていなくても、湿気が溜まって水没の修理をされる方もいますのでご注意ください!!!

 

 

 

 

 

 

 

操作も問題なく出来ていたので一安心ですが、

基盤が1度水に濡れた端末は後々基盤に不具合が出やすくなります。

水没の経験がある方は、ご注意ください!!!

 

 

 

只今、K帯堂では、7月1日~7月31日までくじ引きキャンペーンを行っております!詳しくはこちら!

 

 

 

LINEを追加で

K帯堂と1:1でトークが可能です( *´艸`)

24時間お問合せOK♪

追加はコチラ⇩

友だち追加